高く売れるのはココ! 本当におすすめな骨董品の買取業者比較 決定版

高く売れるのはココ! 本当におすすめな骨董品の買取業者比較 決定版

古銭・切手

古銭や切手は世界中国を問わずコレクターの多い商品です。

中国の古銭・切手とは

古銭は、その国の歴史を物語るものであり、古いものでは土の中から発掘されるなどそのロマンは計り知れません。古銭は金属などの劣化しにくい材料でできているものが多く、見た目の状態の割にはあまり価値に変動のあるものではありません

中国の古銭には時代によっていろいろな種類があり、開元通寶咸豊大銭新疆紅銭乾元重宝宋通元寶太平通宝大理銭などが知られています。中にはプレミアがつくような古銭もあり高値で売買されています。

中国の切手は、その時代を象徴したデザインが多く愛好家に人気の高いものです。全国大会や文人、地方の繁栄の状況など中国ならではの歴史を感じ取ることができます。

中国の古銭・切手の買取事例とその知識

古銭 5万円~

・名称:大清銅幣 五文

・年:宣統三年

・特徴:大清銅幣 五文は、片面に大清銅幣という文字を中央に浮き彫りにし○で囲み、その下の五文などの貨幣の価格が彫られています。他に二文や十文などもあります。1900年代初めの頃のものですが、状態によっては大変高値のつく貨幣です。同様に金や銀で作られた幣もあります。

切手 5千円~

・名称:毛主席は赤い太陽

・年:1967年

・特徴:当時絶大な支持を得ていた毛沢東を讃えた切手です。1枚には後光の指した笑顔の毛主席の下に立つ人民の姿、もう一枚には外国の来賓と握手する毛主席。毛沢東主席の人柄や、海外との交流などの功績を賞賛しています

切手 1.2万円~

・名称:キューバ革命4周年

・年:1960年代

・特徴:1963年にキューバ革命4周年を記念して発行された切手です。カストロが当時の政権を倒し社会主義改革を実施しました。その業績を讃えて、革命に参加した民衆の姿や、国旗を背にして指導者であるカストロの顔が描かれたものなどがあります。

高価買取のポイント

中国の古銭は歴史が古く、愛好家に人気の高い商品です。古いもの製造時期の短いレアものなどは、高い値がつくと予想されます。また、切手は条件次第では大変高価になるものがあります。発行された年代や種類、保存状態などによってはプレミアがつくほどです。

使用されていないものはもちろんですが、小型シートのものも良い値がつきます。使用済みでもレアなものについては、高値となることもありますので鑑定依頼してみるといいでしょう。

見分け方

中国の古銭は、偽物が非常にたくさん出回っていて、90%以上が偽物という情報もあるほどです。

見分け方としては、偽物は厚みが足りず軽いと言われてます。また表面に施されている文字や画の彫りが浅くシャープさに欠けるといわれています。ただし、これらは本物と比較してということですので、やはり本物を熟知しているか持参して比較できる環境にあることが必要です。

また切手の見分けは、専門家がルーペなどで拡大して初めて気づくほど巧妙に作られています。一般の人が見分けるのはかなり困難です。

価値の根拠

古銭や切手は、中国のものに限らずコレクターが世界中にいるほどの人気の商品です。中国では歴史的に古いものがあることや、独自の歴史と文化が継承されていることから、人気が高いといえるでしょう。

戦乱と平和が繰り返され製造された時期が短いものなども存在し、遺跡から発掘されることもあるため、骨董としてだけでなく歴史的財産としての価値も見出されています。

また、文化大革命後に持ち出しが禁止されて以来入手が困難になりましたが、それ以前に流出したものにさらにプレミアがつく事態となっているようです。

ただし、非常に偽物が多く流通しているもののほとんどが偽物と言っていいほどです。プロの鑑定士や業者でも気づかないほどの巧妙な偽物もあり、それがなお人気に拍車をかけているともいえます。